矯正歯科でバランスGooにしマウス~歯の治療はプロにSOS~

歯

歯医者について知る

歯科に携わる職業とは

歯

歯科に携わる職業には、いくつか種類があります。ひとつはもちろん歯医者です。歯医者として治療行為を行えるのはもちろん、歯科医院を開業し院長となることができます。また、介護支援専門員(ケアマネージャー)の受験資格を得ることができる職の一つでもあります。 その他に歯科に携わる職業として、歯科技工士があります。これは、例えば歯の型からその人にあった義歯を作製するといった仕事内容です。歯は小さく形も様々ですから、手先が器用で慎重な作業が求められます。 一方、医師の診療の補助を行うのが歯科衛生士です。衛生士は国家資格であり、診療の補助の他に歯磨き指導なども行います。歯科助手は資格職ではなく、受付や雑務を行います。

歯の診療の種類について

歯医者にはいくつかの種類があります。多岐にわたる治療内容や患者を対象とした、一般歯科が一番多く存在します。子供を専門とする歯医者もあります。子供は大人に比べて治療にかかる時間や手間が多く、また使う麻酔なども工夫が必要なため、歯医者の側にも知識や工夫が必要とされるからです。 最近増えてきているのが、審美歯科です。虫歯などの治療よりも、ホワイトニングやインプラント、歯並びなど美しさを追求する人のための歯医者です。最新の医療機器や治療法を取り入れているところが多く、施術は大部分が自費となります。歯並びを専門に診る矯正歯科もあります。 また、歯のみならず口腔内の疾患については、大学病院などにある口腔外科・口腔内科で診療を行っています。